So-net無料ブログ作成
gurmet 肉 ブログトップ
前の10件 | -

遠刈田のベルツ [gurmet 肉]

標高約330mの高原にあり昔は湯治場として栄えた遠刈田温泉
仙台から蔵王方面へ車で約1時間の距離にあります
IMG_9772.JPG
フランクフルトのソーセージコンテストで金賞を受賞した
森のソーセージレストラン「ベルツ
IMG_9777.JPG
何度も記事upしていますが~やっぱり恋しくなり又行ってしまうお店です
IMG_9778.JPG
IMG_9779.JPG
このお店は、ドイツで修行した料理長さんが天然塩を使用し
IMG_9776.JPG
サクラのチップでスモークした蔵王産豚の
自家製ソーセージ・ハム・ベーコン等を味わうことが出来ます
IMG_9775.JPG
ソーセージ・ハム・ベーコン大好きな父のお気に入りのお店です
勿論~虫博士と主人も大好き! 私はソーセージ、余り好きではないんですけどね^^
ランチタイムですが~このお店へ来る殆どの方がドイツビールをいただいてます
なので~私も・・・運転手がいるという事は幸せですね~♪
IMG_9773.JPG
サラダ&スープ
20190210_123449.jpg
自家製ソーセージの盛り合わせ
IMG_9774.JPG
フォークを入れるとプリッ! 口に入れるとジュワ~ッと広がるスモークの薫り
20190210_123537.jpg
ミートソースのフィットチーネ
20190210_123808.jpg
平打ちのモッチモチパスタは乾麺でしょうが、素晴らしい茹で加減
濃厚ミートソースと絡んでとても美味しい!
20190210_124856.jpg
大好きなアイスバインは夜のみの提供になった様です
定禅寺通りや国分町でも、ここベルツのソーセージを売りにしているお店がありますよ~
蔵王クリームチーズ工場や遠刈田温泉に遊びに行く際には
ドイツのソーセージより美味しい^^サクラチップでスモークした手作りソーセージを!

森のソーセージレストラン ベルツ洋食 / 蔵王町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.3


nice!(90)  コメント(11) 
共通テーマ:blog

低カロリーなお肉・ラム [gurmet 肉]

虫博士の体が欲していたと言う「ラム肉」
我が家は全員ラム好きです^^ 東京へ戻る前に、生ラムを思う存分食べさせました
IMG_1531.JPG
牛肉や豚肉の脂肪は32度~33度の温度でも消化、吸収されます
が~ラム肉の脂肪は42度~43度でないと消化、吸収されません
つまり体温では消化も吸収もされないため、肉類の中では低カロリー食品になります
IMG_1532.JPG
その他の栄養素はそのまま消化、吸収されるので~ダイエット食品として最高のお肉です
国分町の一本東側・稲荷小路の生ラム専門店「サッポロ生肉やジンギスカン 稲荷小路店
ラム肉をそのまま~美味しく提供してくれるお店です
IMG_1527.JPG
コッチョリサラダ ハーフ 500円 
白菜と葱に、パルメザンチーズ&コチュジャン風のオリジナルドレッシングのサラダ
これがまた~ラム肉に合うんです! キャベツだったら~こうはいきません
20180814_174942.jpg
辛子と塩、オリジナルのタレが用意されます
IMG_1504.JPG
エプロンは勿論ですが、このお店には上着用のクリーニングカバーも用意されています
七輪にオガタン、その上にジンギスカン鍋 まず、最初は周囲にモヤシがセットされています
IMG_1507.JPG
ラム肉登場~! このお店の赤み肉は、生でも食べられるお肉!
これが羊の肉!?と叫んでしまう程~まったく臭みや匂いのないお肉です
20180814_175044.jpg
市場ではラムは生後十四ヵ月未満のもの、それ以上の成羊がマトンと呼ばれています
羊の肉は安価でもニオイは強い・・と敬遠されていますが~ニオイの強いのはマトン!
ラム肉はニオイなく、欧米では高級品として珍重されています
20180814_180127.jpg
最近、ビールがとても苦手になりました・・・焼酎の烏龍茶割りで頑張ります^^
20180814_181159.jpg
ラム肉にはタンパク質、鉄分が多く、またカルシウムも豊富に含まれているので~
IMG_1514.JPG
鉄欠乏性貧血を防ぎ、ラム肉に多く含まれているビタミンB1はストレスにも効果絶大!
イライラや不眠解消し、神経を活性化する作用もある!
私にとってはこの上もない「お肉・様・様!」です
line_1534236851350.jpg
「もやし」はいくらでもフリーで、お店の方が注ぎ足してくれます
IMG_1521.JPG
ラム肉を出すお店は他にもありますが、生ラムを出すお店って中々ないんですよね~
卵スープは白と赤の二種類  ポピュラーな「白」
20180814_175713.jpg
塩コショウの味のすっきりとした卵スープ
20180814_180132.jpg
豚トロ この日のおススメ肉だったので注文しました
20180814_180506.jpg
トロと言っても~「豚トロ」 焼くとやけにシャキッとします^^
シャキシャキとした歯応え味わうなら~「豚トロ」ですね
使い終わったタレに、ほうじ茶を注いで~〆です
IMG_1529.JPG
全く臭みの無い「生ラム」 「羊」という概念で苦手な方も多いようですが~
絶対に女性が食べるべくお肉ですね~
20180814_184145.jpg
羊肉は元来、遊牧民族の重要な食肉
羊肉はヘルシー&太らない&肥えない、といわれる事には↑の様な正当な理由が有ります^^

サッポロ生肉やジンギスカン 稲荷小路店ジンギスカン / 勾当台公園駅青葉通一番町駅広瀬通駅

夜総合点★★★★ 4.0


nice!(95)  コメント(9) 
共通テーマ:blog

すていき 小次郎 [gurmet 肉]

仙台の食べログでも私の一押しのお店 「小次郎
20190601_173815.jpg
1月に伺った際、リニューアル中だった2階和風個室が完成
20190601_211252.jpg
以前は開業当初から変わらない「お座敷の掘りごたつ個室」でしたが
大改修工事を経て、五部屋全てが椅子席のモダンな和風個室に生まれ変わりました
坪庭のあるお部屋
20190601_174133.jpg
四部屋のパーテーションを外すと、最大27名まで収容できる部屋
20190601_174227.jpg
鉄板焼き店しては、東北屈指の規模の「鉄板焼き個室」を持つお店となりました
こちらの部屋は四人部屋 今宵はここで・・・
20190601_174200.jpg
半世紀以上の歴史を持つ大親友三人で^^ (ん?まだ生まれてな~い!という声も?)
まずは~カンパ~イ! 勿論~アサヒの瓶です^^
20190601_174426.jpg
ちょうど~6月のメニューが始まったばかり
味わい・音・香りで爽やかな「初夏」を感じる先付と前菜がこの日から始まりました
先付 雲丹ゼリー・生姜・青身
20190601_174541.jpg
前菜 鴨葱巻・鮪長芋・大吟醸チーズ・島らっきょモリンガ・ホワイトアスパラ
20190601_175709.jpg
「モリンガ」って何?と話題になりましたが、実は私数年前から「モリンガ」愛飲者
それも、虫博士の「若返りに良いらしいよ」とのプレゼントから始まりました
クレオパトラが内服&外用として体に塗りまくっていたインド原産のスーパーフードです
そのままではとても飲みにくく癖のあるモリンガですが~
小次郎だけに頬緩む味つけのソースで演出されていました
小次郎スープ
20190601_182437.jpg
コンソメとジャガイモの冷製スープ 創業以来約40年間変わらない煮凝りのスープです
ここまでくると~やっぱり日本酒にしましょ^^ 日本酒大好きなhiroちゃんは「日高見」
好きな御猪口でいただけます
20190601_181557.jpg
私は地元・村田の「乾坤一・けんこんいち」
20190601_195318.jpg
お野菜とお魚が焼かれます
20190601_182916.jpg
この日のお魚は「鱸・すずき」バルサミコソースの演出
20190601_183541.jpg
はい!「さし」たっぷ~リのお肉の準備  特選仙台牛です
20190601_190105.jpg
焼き上がるまでにサラダの提供
もち麦のプチプチサラダ 梅酢ジュレ
20190601_190922.jpg
すり下ろしたばかりの山葵と岩塩
20190601_195349.jpg
この日は1階・2階全卓満席にも拘らず~料理長の我妻さんが腕を振るってくださいました
20190601_191629.jpg
そうなんです お肉も魚も鉄板焼きは焼き方さん次第で味が変わります
最近「ベリーレア」を卒業し「レア」のロース肉
20190601_191658.jpg
写真通りの品です 何も言う事は有りません、はい
お醤油やポン酢も用意されますが、私はアンデス岩塩とおろしたての山葵で
トロトロ~の和牛には山葵!これいかに・・・
食べるのが遅い私ですが、お肉&日本酒となるとなおさらのこと・・・
進み具合を見ながらのガーリックライス作りが始まります
20190601_200345.jpg
ガーリックが苦手な方は白飯でもOKです でも小次郎へ来たら~これですよ
特製のニンニク味噌と、お肉の脂身をきざんだもので作るガーリックライス
20190601_201051.jpg
「昆布茶」パウダーがサラッとかけられ、おこげもクルリ~~ン
自家製のきざみ生姜が上質のお肉の味を忘れさせません
お椀とぬか漬け
20190601_201057.jpg
デザート担当のパティシェさんが辞められたそうで
この日は料理長の我妻さん作、〆のデザートでした 「ガナシェと季節のフルーツ」
20190601_204325.jpg
何もかも忙しいそうな我妻さん 私を呼んでくれれば作ったのに~^^
この日も大満足の小次郎でした ご法事や結納など席、様々な用途で使える2階席は初体験!
ワイワイガヤガヤの女子の集まりや内密?の集いには良いかもしれません
でも~私はやっぱり~若かりし頃から父に連れて来られた1階の半円形カウンターが好き^^
勿論!2階席もお客様への数々の心遣いを感じる事ができるお店です
「お・も・て・な・し」「あじ」Perfect=無敵の仙台牛鉄板焼きのお店です 
この日も店長の松永さんと料理長の我妻さん、2階席の仲居さんがお見送りして下さいました
仙台で「また来たい!また食べたい!」と思うお店ってここしかないんですよね^^

仙台牛と和風個室 すていき小次郎 仙台本店ステーキ / 勾当台公園駅大町西公園駅青葉通一番町駅

夜総合点★★★★ 4.9


nice!(90)  コメント(13) 
共通テーマ:blog

前橋で「鶏」をいただく [gurmet 肉]

前橋と言えば~お蕎麦やこんにゃく・・・ですが
テレビ等で有名な群馬の定番食の「鶏」が食べてみたいわね~ 
と言う事で~鶏料理で有名な前橋の「登利平」へ
20181124_210621.jpg
「登利平」の始祖は大正末期、東京下町・北千住に誕生したそうで
その後~昭和初期に、前橋に鶏肉販売店を開業されました
20181124_194926.jpg
昭和28年、のれん分けにより新「登利平」を開店
その頃からメニューにあった「鳥重」が、味の良さで前橋名物となっています
こちらのお店入り口脇にも「鳥重」やから揚げのテイクアウト口がありました
20181124_194941.jpg
こちらがお店の入り口
20181124_194932.jpg
前橋市民にとって、このお店はファミレス的存在なのでしょう
因みに前橋って、ファミレスもコンビニも少ない町なんですね
夕食時間だったことも有り、家族連れが10組以上ウェイティング・・・
ファミレス的に使っていることも有るのでしょう 飲酒客が少ない為か回転が速いです
20181124_195108.jpg
15分ほど待って店内へ案内されました
20181124_202203.jpg
店内はテーブル、小上がり席があります
テーブル席には間仕切りがしてあり、賑やかながら~優雅に^^食事できる雰囲気
20181124_202203.jpg
先ずは~お茶ですね~はい^^
20181124_201718.jpg
でも、鶏肉を食べに来たんですから~これでしょ
20181124_202008.jpg
瓶ビールと焼酎のお湯割りで~カンパ~イ!
お酒のお通しは~何故か??「ザーサイ」です
20181124_202031.jpg
登利平 豆腐サラダ 520円
20181124_202330.jpg
お豆腐サラダですが、しっかりと存在感大の鶏肉が乗せられています
このお肉をいただいた瞬間から・・・うん!鶏肉! 美味しい! と思いました
20181124_202528.jpg
ついでに~ 昔、あんみつに乗せられていた「缶詰」のさくらんぼちゃんも^^
20181124_202339.jpg
若鳥の唐揚げ 600円
20181124_202848.jpg
唐揚げはカラッと揚げられていてジューシー! 唐揚げと言うより「竜田揚げ」ですね
ふわふわなお肉~とても美味しいです
鶏串盛り合わせ 1700円
20181124_203428.jpg
大きな身は食べ応え十分!
20181124_203437.jpg
5種類が各2本  味はこのお店の定番の「タレ」と「塩」で・・・
20181124_203447.jpg
様々な部位、その部位の特製&活かした味付けで焼き上げられたあ焼き鳥は
さすが~鶏肉料理を上州で愛され&育まれ40有余年!の老舗の味でした
様々な時代を経て鶏肉の味を開拓してこられた「登利平」の奥深い味わい
お店も、一人からファミリー・慶弔シーン、様々な用途に使われ
前橋地元民に愛され続けている老舗でした

登利平 本店鳥料理 / 前橋駅中央前橋駅城東駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2


nice!(91) 
共通テーマ:blog

たんや善治郎・北根店 [gurmet 肉]

宮城県内に10店舗を展開する牛たん店「たんや善次郎」
3月7日(木) 旧国道4号線沿いに「北根店」がオープンしました
20190307_150228.jpg
仙台文学館の隣 何しろ駐車場が驚きの広さ
これだけの駐車場スペースだと、団体観光客の利用もありそうですね
20190307_145948.jpg
17:00~は、牛たんを自分で焼ける「焼肉部」もあり、家族でも楽しめる営業形態
20190307_145958.jpg
20190307_145941.jpg
店内はテーブル席
20190307_145927.jpg
お座敷も椅子座席と、お年寄りにも嬉しい座敷席
20190307_142251.jpg
20190307_142125.jpg
20190307_142120.jpg
個室も用意されていて、清潔感溢れるとても広い店内
20190307_145913.jpg
レジ脇にはお土産も販売されています
20190307_145641.jpg
ランチにお邪魔しましたが、夜メニュー「焼肉部」も美味しそうです
牛たんを焼きながらいただけるお店は余りありませんからね 貴重です
20190307_142525.jpg
強火でパリッと焼き上げる為、善治郎では備長炭を使っているそうです
20190307_142132.jpg
牛たん得々定食 1200円
20190307_143111.jpg
牛たん2枚・牛たんつくね・牛たんソーセージが乗った牛たん尽しのランチメニューです
20190307_143118.jpg
「塩焼き」に拘わった牛たん2枚
ちょっと薄めですね・・・焼き加減も焼き過ぎ感・・・とても~かたい牛たんです
牛たんつくね・ソーセージは、噛むほどに牛たんの旨味がしっかり広がります
20190307_143309.jpg
テールスープ  ゴロンとした大きなテールが数個入れられています
20190307_143106.jpg
うん、これは~美味しい! 
でも、個人的にテールスープのネギは白髪ねぎであって欲しいかも
牛たんにお決まりの「麦飯」
20190307_143057.jpg
ん~何でしょうね 白米と麦(?)を別々に炊いて混ぜ合わせた感じがします
それにしても~お米が美味しくない 米どころなのに何だか悲しくなってきました
「厚切り牛たんラーメン」を頼んだにもかかわらず~出てきた
牛たんネギしぐれラーメン(天かす入り)牛たんスジ煮込み丼付き 1000円
20190307_143502.jpg
オープン日ですからね・・・オーダー取り違える事もあるでしょう
でも、この麺が酷いです 温麺?うどん?素麺? 
あれよあれよという間に伸びていくため、食べても食べても麺が減りません
牛たんスジ煮込み丼
20190307_143511.jpg
良く煮込んでありますが、味が薄い 牛たんの香りを残したいが為の事でしょうが
普通の「スジ煮込み」を思い描いてオーダーしたので、ガッカリ・・・
メニューには「おしんこ付き」と表記されていますが、こちらも付いてきませんでした
20190307_142242.jpg
仙台駅ビル内にも店舗を構え、食べログにも沢山の口コミが書かれて評価の高い善治郎
出張や観光客で来られた方々のコメントが殆どですが
これが「仙台の牛たん」と思われてしまうのが悲しい仙台人です

たんや善治郎 北根店焼肉 / 旭ケ丘駅黒松駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


nice!(87) 
共通テーマ:blog

あっぱれステーキ [gurmet 肉]

東京には無いのに、なんと!仙台に2店舗も出来てしまった沖縄発のステーキ屋さん 
あっぱれステーキ
20181115_125541.jpg
私も大好きですが、仙台人はお肉好?
「いきなりステーキ」も、市内でどんどん店舗を増やしています
入り口前の券売機で食券を買うシステム 中ではなく~外です^^
20181115_125752.jpg
店内は明るいオレンジ色  
オレンジ色に反応したわけではなく~「あら・・・痛い・・・」
20181115_132253.jpg
煙いわけでもないのに、これだけ目が痛くなるという事は~換気が余り良くない?
脂が飛び、舞っている証拠でしょうね お店を出るまで、私・・・目が痛かったです
ご飯は雑穀米と白飯、サラダ&スープがお代わり何度でもOK!
20181115_125816.jpg
サラダはきざみキャベツとマカロニサラダですが~若者やサラリーマンには嬉しいサービスですね
20181115_125814.jpg
20181115_130145.jpg
それでもって~この雑穀米!! もちもち~っとしてホントに美味しい!!
どんなお米を使っているのか見せていただきたいほど~美味しかったです
20181115_130141.jpg
普段、余りお米を食べない私・・・お代わりしちゃいました
テーブルに置かれたソースも種類が豊富です
20181115_130446.jpg
食べすすんでいく頃合いに合わせて~様々な味変が楽しめますね
20181115_130729.jpg
霜降り和牛なら塩とわさびorポン酢ですが~ここではどうしましょ・・・
お肉の登場を待ちます^^
20181115_132249.jpg
「あっぱれステーキ・200g亅
20181115_130134.jpg
替え玉ならぬ替え肉も100gから用意されています これは良いかも!
20181115_132242.jpg
物足りない時や、違う種類のお肉も楽しみたい時にはもってこいのサービスですね
黒烏龍茶をサービスでいただきました^^
20181115_131024.jpg
覆面して現れた~お肉ちゃん~
油はね防止の為のペーパー脇からも~きっと脂が飛び散るのでしょうね~
女性は洋服への匂い移りが気になる所ですが、そちらは大丈夫^^
きちんと籠に入れてしまいましょう 体に付いてしまった匂いにはファブリーズを・・・
20181115_130625.jpg
あらま~ジュージューと泣き叫んでいたのはこの素晴らしいお肉ちゃんでした!
20181115_133218.jpg
肉厚のUSサーロインステーキは、富士山の溶岩石で焼き上げられて上機嫌
いつまでも、いつまでも~ジュージュー叫んでいます
アツアツなのに食べすすんで行っても赤い部位は変わらず さすが~溶岩石! 
20181115_131004.jpg
ジューシーな肉汁タップリ残された中央部分と~
表面はじんわ~りと、人の手借りず^^適度に焦がされた天然遠赤外線利用のお肉
必要ない脂を、富士山の石とやら?が吸収してくれて~嬉しいかぎり^^
20181115_130851.jpg
これは~「ステーキ」という名の付いた「お肉」の、極上の味わい方かも・・・
程良い脂身のUS牛のお肉ですが~何故か不思議と「上品さ」さえ感じます
悪戯な手を加えない焼き方・加減が「和牛」に近い旨さを引き出してる感じ
山葵・辛子・オリジナルのタレ・ポン酢・・・全て美味しくいただけました
20181115_125535.jpg
沖縄の人達って贅沢ですね  だって~夜の〆で食べるのが、このステーキなんですって

あっぱれステーキ仙台一番町一号店ステーキ / 青葉通一番町駅広瀬通駅あおば通駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


nice!(90) 
共通テーマ:blog

新年会 やっぱりいつもの小次郎で [gurmet 肉]

今年も仲良しセレブ会4人の新年会はお決まりの「小次郎」
入り口を入ると私の脱いだコートを手に「ハワイでごゆっくりされましたか?」と・・・
ここから小次郎のおもてなしは始まります
20190125_180047.jpg
嬉しい心遣いですよね 私のブログは、こう言った方々やお友達の閲覧で支えられています 
私が選ぶ「Asahiの瓶」も、毎回きちんと心得てくれてます
20190125_181348.jpg
でも、最近めっきりお酒も弱くなりました・・・
1月の小次郎は、一年の幸福と長寿への願いを込めたお料理が
コースの先付で提供されます
20190125_182624.jpg
先付 ハタ蕪蒸し 海苔あん
20190125_182703.jpg
温かい店内でも湯気立つ程の温かさでテーブルに運ばれたハタ
ホクホクでとても美味しい
前菜盛合せ 鯛柚香焼 海老西京 慈姑煎餅 梅人参 蟹胡瓜巻 
20190125_183319.jpg
「慈姑」=「くわい」と書くのを改めて知りました^^ 
「河豚の荒煮」が小次郎のお気持ちで隅に置かれています 隅っこですがインパクト大!
小次郎はお肉は勿論ですが、この先付と前菜も素晴らしい 
いつか「和」の板さんにお会いしたいです^^
お魚の鉄板焼きが準備されます
20190125_184620.jpg
2019年1月は 平目の真砂酢仕立て
20190125_185104.jpg
しらたきの真砂和えは虫博士の好物なので、小さい頃良く作りましたが~この真砂料理・・・
20190125_184919.jpg
平目の上には、ほんの少しの酢で溶かれた明太子と~かぼすが乗せられて
20190125_185643.jpg
淡白な味の平目が、シャッキとした自己主張の強い男性的なお魚に生まれ変わります
ん~~~~これぞ「和」のマジック 素晴しいわ~[黒ハート]
20190125_185912.jpg
コンソメ&じゃがいもの冷製スープ・小次郎スープの登場
20190125_184728.jpg
開業以来、ずっと小次郎の顔となっている冷たい特製スープです
20190125_184953.jpg
「vivi様、今日はカメラはどうされました?」と、ここでもスタッフさんからお言葉が・・・
「最近、食べ物はスマホで撮ってるんですよ~ブログはちょっと手抜きしてます^^」
等と、お店の皆さんからブログや写真への心遣いもいただきながら~お肉へ
お肉は美しい霜降り  ヒレかロース、焼き加減をリクエストします
20190125_181627.jpg
と、なると~私以外の皆は赤ワインに変身^^
20190125_185742.jpg
サラダ 3種のナッツとミカンドレッシング
20190125_192120.jpg
霜降りの仙台牛が焼かれています
20190125_192132.jpg
小次郎ではお肉にフランベは使いませんが、私達の為のパフォーマンスをいつも用意してくれます
「お写真、宜しいですか?」と、我妻さん^^ いつも有り難う御座います^^
今回は動画で載せちゃいましょう~

ポン酢・生醤油がお仕度され、擦り下ろされた生山葵も置かれます
20190125_192409.jpg
焼かれたお肉は岩塩&山葵でいただくのが好きな私 
今年は美味しいポン酢も使っていただきました
20190125_192353.jpg
岩塩、ポン酢でいただくフィレ肉のベリーレア^^ 口の中でトロ~リとろけます
お肉をいただいている間に「おこげ」が乗せられたガーリックライスが出来上がりました
20190125_200326.jpg
お椀 糠漬けのお漬物と一緒に・・・
デザートは柚子ゼリーと鉄板で焼いたクリーム入りどら焼き
20190125_204422.jpg
毎回、大満足のフルコースですが・・・
何も言わずとも~miyurin向けのお誕生祝いが用意されていました
4人でケンカしないように^^分けられるフルーツボックス 
いつも嬉しい1月の小次郎の「おもてなし」です
20190125_203229.jpg
4人全員にお土産(小次郎謹製の牛佃煮)もいただき~
お外までお見送りの松永さんと我妻さん 
20190125_212419.jpg
いつもupが遅くなり申し訳ないのですが~
こうして記事upすると・・・必ず小次郎のHPで私のブログが紹介されます
「味」だけではなく「心遣い」「おもてなし」そして「真心」
20190125_180012.jpg
仙台、いえ全国に誇れる~私おススメの名店です

仙台牛と和風個室 すていき小次郎 仙台本店ステーキ / 勾当台公園駅大町西公園駅青葉通一番町駅

夜総合点★★★★★ 5.0



共通テーマ:blog

松本名物・馬肉料理 新三よし [gurmet 肉]

松本の名物は何?と、ググってみると~「さくら肉・馬肉」なんですね~
IMG_9118.JPG
信州は古くから駿馬の産地で、多くの野生馬が生息する地だったそうです
明治以降は食用と流通し、この地域では貴重なタンパク源となったようです
・・・となれば~viviちゃん、行かねばなりません^^
IMG_9117.JPG
「新三よし」は創業明治32年の松本うら町、料亭三よしの味を継承し
郷土名物・馬刺料理専門店として、こだわりの味を極めた新しさの中に伝統を感じる料理店です
IMG_9119.JPG
馬具や食&生活に貴重だったお馬の歴史を語る品々が飾られた店内
IMG_9119.JPG
IMG_9121.JPG
「料亭三よし」は当時は結婚式場としても使われたいたんですね
IMG_9141.JPG
その頃の写真が壁面に飾られています
IMG_9139.JPG
IMG_9140.JPG 
私達は1階席に通されましたが、賑やかながら落ち着いた店内
IMG_9136.JPG
先ずは~ビール 美味しい料理のビールは「瓶」じゃないと!^^
IMG_9127.JPG
山葵 おひたし 450円
IMG_9134-7be71.jpg
山葵菜のおひたしは、春先に我が家でも良く作りますが・・・
20181123_200647.jpg
今の時期に、この様な茎の長い物は初めてです ピリッとした香りが美味!
そば米入り「たてがみ」たたき 信州葱味噌焼 580円
IMG_9133.JPG
甘からず塩からずの信州みそと、たたきにされた濃厚な脂身「たてがみ」の絶妙なコラボ
これ、日本酒好きにはたまらない逸品です でも、酔うのでビールでいっちゃいますよ
ここまでは「お酒のあて」で~
馬肉料理 桜づくしコース 3900円 をお願いしました 全て馬肉料理ですので悪しからず・・・
小鉢・しぐれ煮
20181123_194455.jpg
サラダ・さくら肉の冷しゃぶサラダ
20181123_200743.jpg
しぐれ煮も冷しゃぶも全く馬臭さを感じません 新鮮な馬肉を使っているのでしょうね
お刺身・霜降り、赤身、たてがみ
20181123_194437.jpg
赤身肉は弾力のある肉質でさっぱり
白いお肉はたてがみと言われる脂身 何方も生姜と特製のタレでいただきます
脂が美味しく濃厚で甘みすら感じられます
20181123_194555.jpg
なかでも~霜降りは絶品!馬刺を味わう醍醐味は霜降り
このお店の霜降りは実に素晴らしいです!!
お鍋・さくら鍋
20181123_194447.jpg
夫々のテーブル上にはIHが完備 いつでも桜鍋を楽しむことができるそうです
すき焼きと同じく「生卵」そして~さすが信州らしく「りんごのすりおろし」が置かれます
20181123_194451.jpg
馬肉とりんご=これが~絶品! 
薬味としてしてではなく、より馬肉を美味しくいただく為の魔法の様なりんごちゃん
20181123_194922.jpg
フルーティーで、汁の甘さとりんごの酸っぱさ これぞ~三味一体!
串焼・モツ、美女椎茸軸はさみ、たてがみ長ネギはさみ
20181123_201734.jpg
このモツも勿論~馬肉ですが、寧ろ豚や鶏の様な臭さは全く感じずコリッコリ~
20181123_202042.jpg
揚げ物・竜田揚げ、ピリ辛南蛮酢
20181123_203339.jpg
これが馬肉!?と言わんばかりの柔らかさ・・・素晴らしい
お食事・にぎり寿司
20181123_210358.jpg
馬肉に丁度いい酢飯加減 もうため息の逸品です
デザート・さくら、アイスクリーム
20181123_210611.jpg
さくら肉にかけて、アイスクリームの上に桜の塩花 
このコース、参りました!
地元の方からも、観光客もからも愛されている人気店の様で
この日もウェイティングシートには名前がビッシリ! 私達も30分ほど待ちました
中信以南、昔から馬肉文化で支えられてる地区なので
東北では高価な馬肉料理も、このお店の様にレベルの高い品が安価で楽しめました^^

新三よし郷土料理(その他) / 松本駅西松本駅北松本駅

夜総合点★★★★ 4.0


nice!(101)  コメント(18) 
共通テーマ:blog

北海道の生ラム [gurmet 肉]

虫博士が帰国時、彼のリクエストで生ラムを・・・
私達親は、先月も札幌で生マトンをいただいてますが^^
以前、コボスタのある榴岡公園の近くでお店を構えていた際~
何度も何度も伺ったほど~ラムの美味しいお店です 北海道の味・吉丸
20180106_181247.jpg
我が家から歩いても直ぐ!の所に移転してくれたのは、私たち家族の為~!?
と思うくらい近くに移ってくれました しかも大の仲良しの家の直ぐ目の前!^^
一方通行の余り目立たない場所ですが、きちんと駐車場も完備 店の隣に3台駐車可能です
メニューも特に以前と変わることなく嬉しい価格~!
20180106_181458.jpg
店内はテーブル席と座敷四人テーブル席×2
若いのにとても気の利く女店員さん
20180106_181452.jpg
生ラム
20180106_181232.jpg
「これはダメですよ~!焼き過ぎです!これならOK!」
と、しっかり&ハッキリアドバイスしてくれます^^
タレは特製醤油だれ 他には塩コショウが用意されていて~好みで様々な味が楽しめます
20180106_181301.jpg
ラムにしては~あっさり目のお醤油タレですが、北海道ではこの味がメジャーなんですよね
この唐辛子の落とされたお醤油タレ、私は好きです お肉の味を真面目に味わう事が出来ますから 
20180106_181232.jpg
質が良く新鮮な生のラムは、ホント!羊肉の匂いが全くなくとっても美味しいです
お野菜はラム肉定番のもやしではなくて白菜 時候柄も有るのでしょうが、また~生ラムに合う!
20180106_181316.jpg
お店のご主人は札幌のご出身だけ有って良いルートがあるのでしょうね
20180106_181506.jpg
虫博士も久し振りの美味し~~~い生ラム肉に涙・・・^^
サンチュと特製味噌
20180106_181819.jpg
大根と胡瓜のぶつ切りをオリジナルのタレで
20180106_181619.jpg
「トンとろ」 舌に吸い付くようなしっかりとした肉質
良いお肉を食べてる~と言った感触! こちらもとても美味しいです
20180106_181823.jpg
「食べ比べ特製盛り合わせ」 豚ハツ・鶏ハツ・ラム・トンとろ・鶏・皮
20180106_182323.jpg
片面に焼き目がつくくらい焼いて、裏返し少しだけ待って食べるのが通の食べ方
新鮮な肉だけに~軽く焼いて食べる方が美味しいです
サンチュにも付け合わせられて出てきましたが~
お店特製のゴマペーストの味噌タレをつけて食べると~また違ったお肉の味が楽しめます
20180106_182615.jpg
北海道産のジャガイモ焼きバター
20180106_182802.jpg
生ラム・豚トロ・鶏肉・皮、全て美味しく臭みを全く感じないお肉を~
(ほとんど虫博士が・・・)久しぶりに堪能しました

約50ほど分我慢していましたが、座敷席にとても五月蠅いお子ちゃまが・・・
ハッキリ言える子になった虫博士「少し静かにさせていただけませんか?」ときっぱり!
さすがのviviちゃんもビックリ![がく~(落胆した顔)]
小さい頃から外食の際に虫博士は他所様に迷惑を掛ける事はありませんでした
私達や祖父母の傍で折り紙をしたり、本を読んだり、絵を描いたり・・・
私達も子や孫を気遣い、食べ終わったら即座に退席する、という姿勢だったので
親が飲み呆けて、子や孫が間を持て余すと言った光景・・虫博士には許せない事だったのでしょう
お店側もその状況に言えずにいた様で、私達にこちらと飲食券をいただきました[左斜め下]
20180106_192541.jpg
親が楽しい時間は、必ずしも子にとって楽しい時間ではありません
子が小さい頃は、ある程度子の時間に合わせての飲食時間にしないといけないと思うのですが・・・
それよりも何よりも~虫博士が私達の考えている社会性を身に着けていてくれた事
その意思をはっきり告げる事の出来る子になっていてくれた事に~驚いたラムの夜でした

北海道の味 吉丸ジンギスカン / 広瀬通駅勾当台公園駅仙台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4


nice!(104)  コメント(18) 
共通テーマ:美容

だるま本店 de 絶品生マトン [gurmet 肉]

札幌で絶対に食べたかった本場の「成吉思汗」生マトン  
すすきの老舗「だるま本店」へ
IMG_7588.JPG
並ぶ覚悟で行きましたが、早い時間だったからか30分ほどの待ち時間で済みました
私達が入店する頃~後ろには国際色豊か~~~な長蛇の列!!
line_1517909997844.jpg
こちらのお店は昭和29年創業60年の本店 
北海道を知る人は「やっぱり本店よ!」「生マトンなら~だるま!」と誰もが語ります
入り口・暖簾下のインターホンで店内へ呼ばれます お店の方は出て来ません
それは~この厨房を円く囲んだカウンター席だけだから^^
IMG_7599.JPG
炭火とマトンの焼ける良い香りと~煙!
IMG_7608.JPG
これは~生じゃなく~瓶! 千歳工場限定の一番搾り
IMG_7590.JPG
お酒のお通し・200円は手作りのお漬物 ちょっと漬かり過ぎ?
IMG_7595.JPG
カンパ~イ!
IMG_7596.JPG
伝統を受け継がれたタレ あっさりとした醤油ベースのタレは焼肉のタレを想像してはいけません
IMG_7593.JPG
「ニンニクと唐辛子を入れてどうぞ~!」投入~!
IMG_7594.JPG
ジンギスカン・生マトン 一人前850円 即座に出てきます^^
IMG_7591.JPG
ジンギスカン鍋に野菜(大量の玉ねぎ)が乗せられ~焼きます!
鍋の頂点に載せるのは、ラード(豚脂)ではなく羊の脂身です
IMG_7597.JPG
絶品~~~~!全くマトン臭さがない!柔らか~い!美味しい~~~~!
20180206_191145.jpg
あっという間に~一人前なんて軽く食べられます^^
ママの手作りキムチ 350円
IMG_7592.JPG
チャンジャ 300円
IMG_7604.JPG
北海道ならではのハスカップサワー
IMG_7607.JPG
焼き岩のり
IMG_7600.JPG
追加でお肉と野菜のお代わりを・・・
IMG_7603.JPG
玉ねぎが新鮮で辛い! その玉ねぎの辛みとマトン肉が~これまたベストマッチ!
IMG_7601.JPG
美味しくて~日本酒も飲みたくなっちゃいます^^
IMG_7609.JPG
「あら、恥ずかしいわ~!」と言いながらテキパキとお客様をこなす店長さん 素敵な笑顔^^
IMG_7610.JPG
炭火でマトンを焼く伝統のスタイルと秘伝のタレ
全く臭みのないマトン肉は新鮮だからこそですよね
ジンギスカンがダメな人が口にしたら~目から鱗のお肉 並んででも又食べに来たいお店です 
お腹もいっぱいになった所で~主目的の「雪まつり」へ^^

だるま 本店ジンギスカン / すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)資生館小学校前駅

夜総合点★★★★ 4.0


nice!(95)  コメント(19) 
共通テーマ:美容
前の10件 | - gurmet 肉 ブログトップ