So-net無料ブログ作成
gurmet 伊 ブログトップ
前の10件 | -

ステンドグラスに囲まれて~BONANZA・ボナンザ [gurmet 伊]

松島や石巻へ向かう利府街道の途中に在る「化粧坂」と言う地 
お友達のお店「カフェレストラン・BONANZA」があります
ちょこちょこブログにも登場しています^^
IMG_0127.JPG
ボナンザの後ろには~
お母さまたちが経営する「ドライブイン・化粧坂」がど~んと大きな看板を掲げています
今の時代では死語になりつつある「ドライブイン」という存在・・貴重です
お友達のakiちゃんはステンドグラスが趣味
IMG_0118.JPG
来る度毎、窓やライトが少しづつ~ステンドグラスに替わっていき
IMG_0129.JPG
IMG_0120.JPG
窓から差し込む光、店内のガラスの灯りで、とても柔らかで優し気な雰囲気に変わりました
IMG_0119.JPG
ボナンザは空間も広く、店内は50席弱ほどテーブル席・カウンター席があります
IMG_0124.JPG
IMG_0132.JPG
久し振りにランチで訪れると、店内照明が総入れ替えされていてビックリ!
優しい灯りに心安らぎます
IMG_0131.JPG
IMG_0125.JPG
日替わりパスタランチのサラダ
IMG_0123.JPG
新鮮シャキシャキサラダにはフレンチドレッシング
スープはクラムチャウダー
IMG_0122.JPG
この日の日替わりパスタは「シーフードのトマトクリームソース」
20190423_130023.jpg
アルデンテに茹でられた麺は、半端な生パスタよりはるかに美味しいです
ボナンザの麺はこの程よい硬さが自慢
シーフードピッザ
20190423_125532.jpg
コルニチォーネ・耳の部分がプックリ&カリッっと膨らんだピッザは
まさに~「Made in Japan」! 今流行の水牛チーズやモッチモチの生地ではありません
でもね~トマトソースと絡んで美味しいんですよ~
IMG_0126.JPG
IMG_0128.JPG
メニューにある物は全てお持ち帰り出来ます
IMG_0130.JPG
ステンドグラスの優しい灯りに囲まれて・・・
手作りシフォンケーキもおススメです

カフェレストラン ぼなんざ洋食 / 新利府駅岩切駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


nice!(105) 
共通テーマ:blog

Largo Trattoria ラルゴ トラットリーア [gurmet 伊]

昨年12月にオープンした住宅地の中にある隠れ家レストラン
Largo Trattoria・ラルゴ トラットリーア
ウォーキングがてら我が家から歩いても10~15分と
私にとっては好立地?^^に嬉しいイタリアンがオープンしてくれました
IMG_5163.JPG
台の森プロジェクト」というプロジェクトで
カフェやレストラン、陶芸工房、介護施設等が集まり、優しい時空間となっている場
20200312_122522.jpg
「台の森プロジェクト」に関してはまた後ほど^^
先ずは~このイタリアンから・・・
IMG_5155.JPG
実はこのお店・・・上杉に在る「オステリア・ダ・クリハラ」の支店?と言うか分店^^
店主さんのご自宅が2階にある、自宅兼レストランとなっています
20200312_115829.jpg
line_66519030270295_copy_800x534.jpg
燦燦と光差し込む店内は、木のぬくもりに抱かれた穏やかな時間が流れています
line_66521060314774_copy_534x800.jpg
お友達とメニューを見て色々考えていると~
店主(クリハラ)さん自ら、この日のお料理の説明に私達のテーブルへ
IMG_5153.JPG
パスタコース2600円(シェフのおまかせパスタ)にしたのですが~
パスタが二人で同じ物ではつまらない(写真映えしない)わよね・・・
と、めいっぱい^^我儘を話すと~「お客様の流れを見て・・・ね^^」と
IMG_5156.JPG
ムフフ^^ それでは~シェフのおまかせパスタコースの始まり&はじまり~♪
手作りパン 酵母の香りがジ~~~ンと口に広がる酸っぱさを感じる焼き立てパン
前菜
IMG_5157.JPG
スープ
茄子のスープ 鰤のコンフィ乗せ
IMG_5159.JPG
香ばしい「ぶり」を支える茄子の透明感ある味のスープ
IMG_5160.JPG
美味し過ぎるスープを最後までいただく為、パンのお代わりを
20200312_121224.jpg
一品目のパスタ
キノコとイタリアローストトマトのアーリオオーリオ
IMG_5161.JPG
アルデンテに茹でられたパスタとローストされたトマトがイタリアにはないイタリアン~♪
IMG_5162.JPG
2品目はハンドメイドパスタ 
タリアテッレのエビのクリームソース
20200312_130055.jpg
「エビは大丈夫?」と初めに聞かれた訳は~これだったのね~~嬉しい~~!
私の大好きな「タリアテッレ」 「フェットチーネ」とも呼ばれます
アマルフィやマテラを旅した際、食した麺ととても似ています
軟質の小麦粉を使っているのでしょうね
モチモチ感の中にうっすらと味わえるエビ(存在感はかなり薄いけど・・・)
それよりも何よりも~このクリームソースが今まで味わった事のない美味しさ
体に馴染む&溶け込む自然さ・・・
IMG_5167.JPG
「このクリームソース、何ですか?」と尋ねると~
「ん?生クリーム^^」とガッツポーズ シェフの「腕」の一品でした^^
デザート  キャラメルナッツケーキ
IMG_5168.JPG
イチゴちゃんの蔕がくり抜かれています
甘さ控えめなのにしっかりキャラメル感を感じることが出来るケーキ
IMG_5169.JPG
サクッとしたケーキにはやっぱりアールグレイ
IMG_5170.JPG
2600円のパスタコースでしたが、特別2種のパスタをいただき3080円でした
家の近くに嬉しいTrattoria 懐かしいイタリアを思い出させてくれる~
ハンドメイドのパンやパスタ、生ハムを食べられるなんて幸せ♪
イタリアへ行けるようになるまで・・・通っちゃお^^

LargoTrattoria イタリアン / 東照宮駅台原駅

昼総合点★★★★ 4.0


nice!(109)  コメント(12) 
共通テーマ:blog

ぶなの森 [gurmet 伊]

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田=かったぐんざおうちょう「とおがった」と読みます
蔵王連峰の裾野に広がる蔵王町は、四季折々の豊かな自然・豊富な温泉地です
1601年に開湯された400余年の歴史を持つ温泉地遠・遠刈田温泉
仙台からも車で1時間程度で行けるので、日帰り入浴にも最適です
20191014_132030.jpg
遠刈田へ向かう沿道には沢山のグルメ店が並んでいます
「ぶなの森」
20191014_122557.jpg
天井高いログハウス的な雰囲気の店内
20191014_132010.jpg
20191014_123851.jpg
20191014_123554.jpg
ぶなの木に囲まれたお店 テラス席では森林浴しながら~?お食事がいただけます
20191014_131907.jpg
仲良しとわざわざここまでやって来たわけは~
噂の「かぼちゃのグラタン」が食べたくて^^
大根のサラダ ドリンクとセットで+420円
20191014_123702.jpg
100%リンゴジュースをセットで・・・
20191014_123547.jpg
迫力ある~「かぼちゃのグラタン」1300円
北海道産の栗かぼちゃを半分にカットし、中をくり抜いた器にペンネ&南瓜がドッサリ
20191014_124936.jpg
器の南瓜までホクホクで~全て食べられます
20191014_130000.jpg
皮まで柔らかく素晴らしく美味しい南瓜と濃厚なクリームソース 
でも、もの凄いボリューム&味に飽きてしまう・・・ので一人では無理^^
数人でシェアするのが良いですですね
「イタリアンチキン」900円
20191014_124912.jpg
オリーブオイル&白ワイン&自家製のたれにじっくり漬け込まれた骨付きの鶏肉
ブラックペッパーとローズマリーの香りがビシッ!と決まっていて~
皮がパリパリに焼かれた、味わい豊かなイタリアンチキン
20191014_124957.jpg
味の変化を楽しむ為に「カレーソース」+380円も頼みましたが
こちらは素直に白いご飯にかけていただいた方が合っていました
20191014_124923.jpg
温泉街へ日帰り入浴へ向かう途中、いつも駐車場が込み合っている「ぶなの森」
20191014_132110.jpg
やはりその人気の秘密は「かぼちゃのグラタン」だったようで^^
殆どの方が頼んでいました

ぶなの森イタリアン / 蔵王町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.0


nice!(97)  コメント(10) 
共通テーマ:blog

Ristorante Kishine リストランテ・キシネ [gurmet 伊]

本町に6月オープンした「Piantagione Ristorante kishine
ピアンタジョーネ リストランテ キシネ
読めない店名だったので、お店の名も分からずにお友達と予約^^
20191011_113815.jpg
取り敢えず入店し、お店の人に「店名」を伺ってみることに・・・
20191011_113810.jpg
1階はカウンター席が6席
20191011_131537.jpg
2階へ上がると~
20191011_131402.jpg
丸出しの梁と昭和を感じさせる窓枠と鍵
20191011_131351.jpg
20191011_131345.jpg
お隣の「玄孫」へ訪れた際、凄い古い建物が残ってるなぁ~と思っていたその建物^^
婦人服の倉庫として御親戚さんが貸し出していた所を
契約が切れた為、改装し使わせてもらう事になったそうです(オーナー奥様談)
1570779516195.jpg
2階はテーブル席3台・ソファ席1つがブルーグレーの壁の中に絵画の様に収まっています
1570779522527.jpg
特にこの小窓の採光を利用した小さなカウンターが素敵
1570779501671.jpg
お勉強も捗りそう^^
20191011_115425.jpg
ご夫婦で営まれているヘルシーなカジュアルイタリアンのリストランテ 
ランチは平日のみ二種類のコース料理が用意されています
1800円のランチコース
アンティパスト・前菜
20191011_114520.jpg
サラダ・地場野菜のガーデンサラダ
20191011_115416.jpg
手作りパン
20191011_115814.jpg
パスタは二種類
「バターナッツのカボチャのパスタ」
20191011_120727.jpg
「キノコとトマトのパスタ」
20191011_120802.jpg
ん~ここでこのお料理の流れが何となく・・・
と、思いウェイターサービスの奥様に色々お話を伺ったところ~
シェフのご主人は11/1にアップした「ノースポール」のシェフだったそうです
聞かずとも色々とお話されてくれるので^^このお店の開店への経緯が良く分かりました
メイン 岩中ポークの低温ロースト
20191011_123643.jpg
とても柔らかくしっかりとした味わいのポーク
20191011_123726.jpg
牛リブグリル(+300円)
20191011_123622.jpg
デザート タルト等の盛り合わせになっています
20191011_125629.jpg
コーヒーとメニューに書かれていましたが、食後の珈琲は嫌いなので紅茶をお願いしました
20191011_125641.jpg
店名としている名字の事、お店を開くにあたってのご主人の前職からの経緯
特に掘り下げて聞いていたわけではありませんが・・・奥様はお話したかったのでしょう
でもね、二人席に着席したお喋り&食事中の私達 
ど真ん中からお水を何度も注ぎ足しに来る お喋りが止まらない・・チョッと苦痛でした[ふらふら]
だって、私達は食事をしに来ているんですから
ご主人の立派なお料理を如何に美味しく召し上がっていただくか・・・
厳しいようですが、これからのお勉強は奥様かもしれませんね

リストランテ キシネイタリアン / 広瀬通駅あおば通駅勾当台公園駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


nice!(88)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

イル・ピッツァイオーロ (IL PIZZAIOLO) [gurmet 伊]

「台湾纏め旅行記」に入りたいのですが、グルメ記事が溜まりに溜まりまくっているので
今週1週間はグルメネタをズラ~~っと^^吐き出す事にしま~す
       これを楽しみにしている地元&友人・ブログ応援者の方々 お待たせしました~~!

店名の「ピッツァイォーロ」とは「ピッツァ職人」のこと
20191003_124357.jpg
ナポリで修業し、イタリアンのピッツァ世界大会にも出場し、堂々の3位
外国人部門では優勝という快挙を成し遂げた正に~世界に誇れるピッツァ職人さんのお店が~
20191003_124411.jpg
ここ、仙台の中心部からはチョッと距離がある「北仙台」に在ります
不便な場所に在りながら~このお店、食べログでも「全国100名店」に選ばれています
20191003_131240.jpg
昨年オープン時から気になっていましたが、何せ縁がなかったのか
行こうと決めた日はいつも満席で入店できず・・・ようやく落ち着いた様で伺う事が出来ました
20191003_124458-0c047.jpg
20191003_124511.jpg
「お写真良いですか?」「はい」   
20191003_124525.jpg
小さな店内、石窯の熱が入り口に立つ私の体にもムンと伝わってきます
火を入れ、窯を温めるだけでも数時間は掛かるでしょう
20191003_124452.jpg
ピッツァを作り上げる工程が間近で見られるのは、私的にはとても嬉しいです
20191003_124436-0d331.jpg
あっという間に生地を伸ばし、具材を乗せ~瞬時に焼き上げる 
石窯だからこその早業!  ほんの1~2分しか窯に入れていません
20191003_124327.jpg
メニューはこちら・・・
20191003_124314.jpg
ランチタイムなのでサラダ、一品料理、ドルチェ等もありましたが
私達の目的はナポリピッツァ^^ ナポリ風にピッツァだけをいただきます
マルゲリータ 1000円
ピッツァの王道^^  シンプルが故に違いが分かるピッツァ
20191003_124812.jpg
トロトロ~~に溶けたモッツァレラチーズ モッツアレラだからこそ~ナポリピッツァ
トマトソースは存在感が控えめなのが嬉しいです
窯で焼かれたバジルは一気に姿を変えますが、このバジルこそが~マルゲリータの必需品
20191003_124853.jpg
はい!美味しいです! 間違いな~~く真面目~~~に美味しい!
何でしょ、生地が素晴らしく美味しい!薄いのにモチモチ~
口に入れた時は具材の旨味 その後は生地と具材が一体 いやはや~素晴らしいピッツァです
膨らんで焦げた耳・コルニチョーネの苦味が、含んだ口中~胃中に旨さを広げていきます
ビスマルク 1600円
マルゲリータに半熟卵、きのこ、豚ほほ肉の生ハムをのせた~贅沢なピッツァ
こちらはカットせずに出していただきました 
20191003_125723.jpg
ボリュームたっぷり やはり生地が美味しい!
生ハム、半熟卵、モッツァレラチーズ、全てが素晴らしいハーモニー
20191003_125727.jpg
こちらのお店のピッザ、間違いなく生地が主役です
20191003_130046.jpg
本場ナポリの名店でも~こんなに美味しい生地のピッツァは食べられませんでした 
素晴らしい!の一言 ナポリでお店を出したら~きっと間違いなく行列でしょう
このお店のピッツァはイタリア風にナイフとフォークでいただきましょう
普通のピッツァではありません ピッツァと言う名の芸術作品です

イル・ピッツァイオーロピザ / 北仙台駅台原駅

昼総合点★★★★ 4.0

 
nice!(96)  コメント(11) 
共通テーマ:blog

タベルナ GIRO [gurmet 伊]

ハッキリ言うと・・・
直ぐ目の前にあるフランス料理店に入りそびれ、こちらのお店へ向かいました
20190310_141149.jpg
この辺りは東日本大震災で大きな津波を受けた場所です
海は目の前・魚市場は直ぐそこ の塩釜
「タベルナ・GIRO」
20190310_141132.jpg
京都生まれで仙台育ちの次郎さんの経営するイタリアンです
一昨年行ったベネチアのアートが目を引く階段を上り店内へ
20190310_141105.jpg
入店と同時に~帰りたい・・・と、思ってしまいました
ゴチャゴチャしていて、何所にどう座って良いのか・・・
20190310_130908.jpg
メニューから選んだものは
「生ハムのサラダ」
20190310_132513.jpg
メリハリのあるハッキリとした味はワインに合いそうです
オリーブがゴロゴロと入れられていて私好み♪
「カルボナーラ」 
オーダーする際、ローマ風とミラノ風の違いを聞きました^^
何方も経験済なので、取り敢えずミラノ風に・・・
20190310_135031.jpg
このベーコンは独特です ん~書き方によっては批判されそうなので止めておきます
黒胡椒がもう少しきつい方がカルボナーラらしいかも・・・
「ペスカトーレ」
20190310_135037.jpg 
良いでしょう~見た目^^ 確かにトマトソースはイタリア風です
塩竈は「寿司の町」 寿司屋さんでは味わえないおいしい魚、料理がこの一皿ですね
ホタルイカ・ホタテ・ムール貝 素晴しい食材
ですが・・・カルボナーラもでしたが、麺が食べ始めた時にかなり芯があり~
「・・・」食べ進めていくうちに程良い感じになってきました 
2010年に開店したこのお店 震災でも大変な思いをされたのでしょう
阪神淡路大震も経験された店主さん  塩竈の個性的で面白い店に~
先ずは気軽に入店して貰おう!と~色々な活動をされているようですが・・・
私的には「ホントに?本気で!?」と言った印象
入店と同時に受けた店主さんの印象と姿・店内・トイレ等の汚さ
「味」は良いと思います ですが、余りに店内がだらしない&汚な過ぎる!
イタリアの調理人(職人)に、これだけ汚いエプロンをしている男性はいません
食べログ記事には悪い事は書きたくないので、その評価に値したお店は書かない事にしています
でもね、まずまず美味しいのに勿体ない もっとお店を綺麗にする気はないのかしら・・・
という意味で~GIROさんは記事にさせていただきました^^

TAVERNA GIROイタリアン / 本塩釜駅西塩釜駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



共通テーマ:blog

学校でピッザ [gurmet 伊]

宮城県の川崎にある、旧川崎小学校・腹帯分校の校舎
以前もupしたので覚えていらっしゃる方も多いかと思いまが~
昨年12月で閉校になりました
IMG_7967.JPG
昔懐かしい田舎の古い小学校は、昭和初期に建てられたものです
IMG_7964.JPG
この廃校となった学校を再利用し、ピッザを提供しているお店が「森のピザ工房 ルヴォワール
IMG_7963.JPG
最近は駅ビル内でも買えるようになったのでご無沙汰でしたが~
あのドロドロ~~~のチーズたっぷりのピッザが食べたくてやって来ました
懐かしいあの頃へタイムスリップするような校舎内
IMG_7962.JPG
この辺りの地区は「川崎町腹帯」と言います
IMG_7955.JPG
IMG_7954.JPG
父兄参観の様な気分でスリッパに履き替えた足で廊下を歩きます^^
IMG_7956.JPG
IMG_7953.JPG
元々職員室が厨房 その隣の3・4学年の教室がレストランです
IMG_7959.JPG
IMG_7961.JPG
お目当ての~「蔵王のお釜ピッザ」 1680円
20180303_114724.jpg
ハサミでカットしていただきます!
蔵王のお釜に見立てた生地に~満々と湛えられたチーズの溶岩
ん??以前より流れ出す溶岩が少ない? それにトマトソースが使われてる・・・
20180303_115147.jpg
流れ出すチーズの量が変わりましたしました 何だかガッカリ・・・
20180303_115208.jpg
縁の部分の空洞も以前はパイ生地の様な層になっていましたが・・・違う・・・
20180303_115349.jpg
エビとベーコンのピッザ Mサイズ」 1780円
20180303_114730.jpg
一週間かけて作った自家製ベーコン&プリプリのブラジル産天然ピンクエビ
お釜ピッザが目的でしたが、こちらの方が美味しいかも
生地は今までと同じモチモチ感が有ります 海老もプリプリで美味しい
20180303_115013.jpg
ただね・・・どうしてこんなにチーズの量が少なくなっちゃったの~~???
20180303_114749.jpg
と言う感じ
以前は、これでもか~~~~!と言うほど~蔵王のモッツァレラチーズやクリームチーズが
た~~~っぷり!一枚のピッザで堪能出来たのに・・・
もしかしたら~こちらのオーナーさん、変わっちゃった?
今流行の石窯ピッザより格段に美味しいピッザだったのに・・・
チーズドッサリで大満足のピッザだったのにぃ~~~
駅構内店舗に出店とか考えずに「此処に来なければ食べられない!」と言った~
拘りのお店を目指すべきだったのでは・・・
IMG_7965.JPG
大好きなピッザだっただけに、凄くガッカリしたランチでした
因みに土日行列で入店できなかったこのお店 
この日は日曜でしたが、待ち時間なしで入店出来ました

森のピザ工房 ルヴォワール 川崎町本店ピザ / 蔵王町その他)

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


nice!(99) 
共通テーマ:blog

パスタの街・高崎 [gurmet 伊]

今日明日は「南イタリアの旅」お休み編です

群馬県高崎市 チョッと用が有り出掛けましたが・・・ここはパスタの街なんですね~
群馬県高崎でなぜパスタ?と思う方もいらっしゃると思いますが
高崎の人口比率に対して、パスタ屋さんがとても多いんですって・・・
それに小麦の生産地でもあるということで「パスタの街」なんだそうです
IMG_1652.JPG
確かに至る所にパスタ屋さんが有ります お昼過ぎに立ち寄った「シャンゴ」
IMG_1651.JPG
高崎のパスタの老舗 シャンゴ 高崎だけで8店舗あるそうです 今回は本店にうかがいました
IMG_1654.JPG
とても明るい店内 
このお店の創業は昭和43年!老舗中の老舗ですね
IMG_1658.JPG
IMG_1660.JPG
IMG_1661.JPG
IMG_1659.JPG
メニューはこちら・・・
ヴェルデセット・ドルチェ付き 1440円を~
リッチサラダ
IMG_1662.JPG
シャキシャキの新鮮サラダは生ハムが乗っています
名物の「シャンゴ風パスタ」
IMG_1665.JPG
シャンゴパスタは定番らしく、上州麦豚のとんかつが乗せられています
IMG_1667.JPG
ソースはミートソースですが、肉・野菜をじっくり煮込んで作っているコクのあるソースです
IMG_1668.JPG
お店自慢のソースは「豚カツ」とも「パスタ」とも良く絡みますね~素晴らしい~
どんどん食べられちゃう~
昔の喫茶店のスパゲティー、といった感じですが深みのあるソースが何とも言えず美味しいです!
ガトーショコラ
IMG_1672.JPG
しっとりとしたダークなチョコと
小さなフルーツを一緒にいただくことで、程良い甘さが口の中に広がります
美味しいケーキです
高崎へ出掛けたら~パスタ!又行きたくなるお店でした

シャンゴ 問屋町本店イタリアン / 高崎問屋町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


nice!(96)  コメント(15) 
共通テーマ:blog

amo la pizza アモーラ・ピッザ [gurmet 伊]

そろそろ~このお店のピッザが恋しくなってきました 「amo la pizza
仙台で本場のナポリピッザが食べられるお店は多々ありますが~
このお店のナポリピッザは真面目に美味しいんです
20180313_131338.jpg
このお店は6年前のオープン時に伺ってレポしています
20180313_131403.jpg
オーナーさんは19歳で初めてイタリア・ナポリを訪問
20180313_130107.jpg 
薪窯で焼いたナポリピッツァの味に感動し~
なんと!ナポリの超有名店「Di Matteo(ディマッテオ)
飛び込みで~~!修業した本格派のピッツァ職人!
20180313_131345.jpg
ナポリのピッザと言えば、ダ・ミケーレ Da Micheleが余りにも有名です
2010年公開のジュリア・ロバーツ(viviちゃんメロメロの~大ファン)主演のアメリカ映画
「食べて、祈って、恋をして」でもダ・ミケーレ Da Micheleが使われています
今では東京・恵比寿にもお店を構えてしまう程の有名店になってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)](ナポリだけで良いのに・・・)
20180313_131354.jpg
でもね、ナポリで一番美味しいと言われているのは~「Di Matteo・ディ マッテオ」なんです
その有名店で&その若さで&飛び込みで~修業されて来たんですから~大したもんです!
20180313_131300.jpg
ピッザと言えど~ローマ、ナポリ、フィレンツェ、シチリア・・・
イタリアのピッザは、どんな人が食べても~地域によって味が全く違います 
日本人が好むモチモチ感のあるピッザがナポリ風♪
20180313_130121.jpg
6年前のオープン時と同様、奥様と経営されていますが~変わった事と言えば・・・
子供さんが出来た事&メニューです ママの傍で1歳の可愛い女の子がお手伝いしていました♪
20180313_130045.jpg
Aランチ  Lサイズピザ(29cm)&ドリンク 1200円 ピッザは色々選べます
ナポリピッザ定番のマルゲリータ
20180313_131830.jpg
トマトソースにモッツァレラチーズ バジルとミニトマトが乗せられた~ナポリピッザの定番
チーズ増量+200円にしました~ スマホ撮影なのでボケボケでスミマセン・・・
20180313_131851.jpg
先ず~生地が軽い!チーズが美味しい~!
窯に入れる前にはコルニチョーネ(ピッザの耳の部分)が膨らんでいないのに
焼き上がり時にはしっかりと膨らんでいるのがナポリピッザの特徴
20180313_131859.jpg
美味しい!ホントに美味しい! 久しぶりの再訪ですが、益々美味しくなっていますね~
クアトロフォルマッジ(4種のチーズ)も食べたかったけど・・・
サルシッチャ
20180313_131836.jpg
モッツァレラチーズ&マスカルポーネとサルシッチャ
以前はトマトソースも敷かれていましたが、今は全くトマトが入らないんですね 良い感じ♪
サルシッチャは自家製でしょう イタリアのソーセージの事です
20180313_131934.jpg
心地よいハーブの香りが胃から腸へ流れて行きます 
独特なコクと香りのソーセージ 想像するなら~八角の香り?に近いです
本場で修業した「生地」の作りが良いのでしょうね
素材の味が生きて~味が見事に纏まっています
使われている窯は、本場のナポリから郵送の薪窯
イタリア製の小麦粉やチーズ、地元でとれた鮮度の良い美味しい野菜や魚介類
宮城で、そして~仙台でこんなに美味しい本場のナポリピッツァが食べられる店
数ある中で~私的には、家の近くにあるショーザンよりおススメ
20180313_125301.jpg
会計後、仕事のお邪魔にならない様に~オーナーさんとvivi流お喋り[るんるん]
ナポリ談義 実際に、ナポリに住まわれていた!と言う事すら奇跡です
ダ・ミケーレ Da Micheleの裏話や、おすすめのナポリグルメ店の話
ピアスをした耳、ネックレスをした首ごと~持って行かれるナポリの貧民性
世界一危険な~ナポリで修業されてた際の逸話等・・・とても気さくに話してくださいました
旅好きにとって、その国の生の話・体験談が出来る事が~一番楽しい&求めている時間です
またGW以降にお邪魔して、ナポリ話が出来れば嬉しいです[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)]

アモーラ ピッツァピザ / 長町南駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6


nice!(109)  コメント(21) 
共通テーマ:blog

L'Albero アルベロ [gurmet 伊]

国道48号線・左へ曲がると秋保へ真っ直ぐ進むと作並温泉へ
名湯へ向かう道に「アルベロ」はあります
IMG_5706.JPG
以前からママ友や主人と何度もおじゃましている~とても雰囲気の良いお店です
IMG_5684.JPG
IMG_5686.JPG
IMG_5688.JPG
IMG_5685.JPG
石窯で焼くピッザ用の薪がドッサリ積まれています
IMG_5687.JPG
IMG_5680.JPG
IMG_5682.JPG
IMG_5681.JPG
前菜盛り合わせ 1300円
IMG_5694.JPG
酢漬けの大根やキッシュなどが並んでいます これだけでも十分な一皿 手が込んでいますね
IMG_5696.JPG
ランチBコース 特製サラダ&ピッザorパスタのセット 1350円
ランチには食前の葡萄酢が付いていますが・・・写真撮り忘れました^^
サラダ
IMG_5693.JPG
旬の野菜のトマトソーススパゲティをセレクト
IMG_5698.JPG
もう少し茹で加減が短い方が美味しいかも・・・と思ったパスタ
ソースの味もインパクトが薄い感じでした
ロトリーノ 12種野菜のラグー巻き焼き 1600円
IMG_5700.JPG
お店の方が切り分けてくれます カメラに気を使っていただけて嬉しい~^^
IMG_5701.JPG
野菜のラグー・モッツアレラ・トマト・ゆで卵・ケッパー・にんにく等がいれられた
薄いピッザ生地の巻物です これ、メチャメチャ美味しい~!
色々食べたかったので小さいサイズにしましたが、大きいサイズにすれば良かった~
IMG_5703.JPG
ジェノバ 自家製バジルソース 1200円
IMG_5699.JPG
モッツアレラ・緑野菜・ジャガイモの乗った石窯で焼いたピッザです
IMG_5704.JPG
石窯で焼いたピッザは、みみの部分に焦げ目が有り香ばしくいただけます
勿論~生地も焼き時間も考えての品でしょう 生地に少し塩加減が足りない様な気がしました
ジャガイモはホクホク~お野菜にかなりこだわったトラットリアですね
ランチのデザート アイスコーヒーで・・・
IMG_5705.JPG
店内はアンティークな椅子や、足踏みミシンをテーブルに使ったり~とてもお洒落なお店です
ピッザもパスタにもそれなりに美味しいです
が~これだけ雰囲気の良いお店 来る度にデートで利用する方が多い様に見受けられましたが
週末だったからでしょうか、この日はご家族連れも多く少しざわついていました
IMG_5690.JPG

アルベロピザ / 陸前白沢駅熊ケ根駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3



共通テーマ:美容
前の10件 | - gurmet 伊 ブログトップ